「ストレス」で「アトピー」はこれほど悪化する

今回は、20代の方のケースをご覧いただきたいと思います。

生まれつきの『アトピー性皮膚炎』で過去最高の悪化

Sさんは赤ちゃんの頃から『アトピー性皮膚炎』だったそうですが、「症状が消えることはないがそれほど酷くもない」状況が続いていたようです。
そんな中、突如襲ってきた人生初の激しい皮膚炎

最高の悪化に至った経緯

①仕事をするようになり生活が不規則になってきた

②それに伴い皮膚が不安定に

③仕事と家のストレスが増し「不眠」傾向に

④全身の皮膚が赤く熱を持ち「腫れ」「滲出液」が増加

⑤酷い皮膚炎が一向に改善せず、精神的に参ってしまい「引きこもり状態」に

この状況に親御さんが心配され、「何とか助けて欲しい」と相談を受けました。数日後、説得して連れてきてくださいました。


ご来店時

既に漢方薬を数種類服用されていた
痒みと痛みでうまく動けない
赤みと腫れ、滲出液が多い
痒みが強く眠れない
顔や目に覇気は無い

画像の説明

画像の説明


体質と体の状態

①ストレスの影響を受けやすい
②便秘傾向
③不眠が続く
④すぐに変な汗が出てしまう
⑤疲れが溜まっている
⑥寝汗が出る
⑦浮腫んでいる
⑧排尿が少ない
⑨のどが渇き水分を大量に飲む
⑩寒がり&冷え




話を伺ってみると精神的にかなり参ってしまっており、外に出るのも人と話すのもイヤで、衰弱しているイメージでした。昼夜も逆転してしまっており疲労困憊、おまけに顔から足の先まで体中が痒く滲出液がダラダラと出ていました。見た感じからすれば、まるで「脱ステロイド」をしている時のような状況です。これだけ自律神経がバランスを崩すほどストレスを感じてしまっていたのですね。この状態では治癒力は発動してくれないでしょう。

どうやら甘いものがお好きなようで、「チョコレート」や「パン」「ラーメン」をよく食べるそうです。まずは、ココロとカラダが元気にならないといけません!胃腸を元気にして精神が安定するための『漢方薬』、代謝に必要な『栄養』、ため込んだものを排泄する『解毒』から始めることにいたしました。


改善後の様子

変な汗が出なくなった
尿が出るようになり、のどの渇きが治まった
胃腸が元気になり、食欲が増した
皮膚が改善すると精神が安定する
ストレスと皮膚炎が連動している

画像の説明

画像の説明



改善に役立ったこと

①元気になる漢方薬
②栄養補助食品
③野菜をたくさん食べる
④甘いものを控えること
⑤小麦製品、乳製品を食べない
⑥水分を摂り過ぎないこと


考察

皮膚炎の発症には必ずと言っていいほど原因やキッカケがあります。今回は、仕事を始めたことによる「不規則な生活」が免疫と自律神経を乱してしまったことがキッカケだったのでしょう。その後、不眠になったことでより拍車がかかり皮膚炎悪化に繋がったのだと思われます。皮膚が少しでも良くなれば気分が変わるので、ちょっとでも改善して欲しいと思い漢方をお出ししました。幸い2回目の面談時には皮膚に改善傾向が見られたため、表情が明るくなっておりました。その後も皮膚がキレイになっていくと、色々とよく話をしてくれるようになりました。つくづく皮膚と精神(ココロとカラダ)は関連が深いなぁと感じました。


アトピー性皮膚炎の改善を目指したい方は、カウンセリング予約をお待ちしております☆彡



※関連ページ
①アトピーでお困りの方へ
②アトピーの方に人気のジェルクリーム



お問い合わせは、お電話又はメールにてお待ちしております☆彡
メールのお問い合わせ後、LINEでのやり取りも可能です。

0274-23-1644

DAIZENDO
大善堂シモダ薬局
~カウンセリング相談~


【アトピー性皮膚炎】
【痒疹(ようしん)】
【尋常性乾癬】
【自家感作性皮膚炎】
【貨幣状湿疹】
【掌蹠膿疱症】
【汗管腫】
【蕁麻疹】
【にきび】


お電話・mailのご予約で、カウンセリング承ります
お電話はこちらまで 0274-23-1644
皮膚病担当薬剤師
下田弘通(しもだひろみち)

※皮膚炎でお困りの方、ご相談下さい

宅配コレクト便

事情によりご来店が難しい場合には、宅配サービスもご利用頂けます。

宅配ご希望の方はこちら





この記事の執筆者

画像の説明

下田弘通

♦薬剤師
♦国際中医師

日水製薬㈱主催 全国7会場でサテライト放映『スキンケア研修会』講師
栃木中医薬研究会
『皮膚病に対する漢方での対応』講師
長野県84(ヤシ)の会
『バイオリンクと皮膚病』講師
栃木ヤクケンみどり会
『皮膚病に対するバイオリンク』講師
神奈川、東京、千葉ヤクケンみどり会合同zoom研修会
『皮膚病を通じて学んだこと』講師
東京、千葉、山梨、静岡ヤクケンみどり会合同zoom研修会
『続・皮膚病を通じて学んだこと』講師
群馬県薬剤師会主催「登録販売者 資質向上外部研修会」「薬局製剤研修会」講師
幼稚園にてお母さん向け子育て支援セミナー
『食品添加物について』『アレルギー対策について』講演
『FM群馬』『FMラジオ高崎』ラジオ出演
皮膚病専門講座受講済
店外活動、セミナーなど
















a:358 t:5 y:8